2010年の海水浴

海の家

ご覽のように海の家も営業を終了し、解体し始めております。これがまた毎年ダラダラとやるので、完全に撤去されるのは来月になるでしょう。お祭騒ぎはようやく終りましたが、海浜公園前はサーフィンにボディボードを楽しむ地元の人達で賑っておりました。

さて、藤沢市の海水浴客はどれくらいの数かご存知でしょうか。昨年は約423万人でした。ちょうど市の人口の10倍ほどです。内訳は、東浜116万人、西浜305万人、辻堂2万人です。

ちなみに隣の鎌倉市は約100万人、千葉県全体で260万人ということです。これだけ人を集めるなら、もっと市の財政が良くてもいいような気がしますが、まあ海水浴客はあまりビジネスにはならんでしょうね。

さて、昨年の杏里に続いて今年の「ふじさわ観光親善大使」はTubeだったわけですが、どうにもパッとしません。「東洋のマイアミ」を自称するなら、来年はマイアミ・デイド郡警察署CSIチームを丸ごと呼んでほしいところです。無理ならホレイショ・ケイン警部補だけでも。そしてついでに暴走族や旧車族の皆さんを取締っていただきたく希望します。

カテゴリー: 
タグ: