アド街につられて沼津

鯉のぼり

GWなので、父親のつとめとしていちおうどこぞへ行かねばならない。しかし、考えるのが面倒くさい。アド街で沼津の特集をやってたのここでいいやと電車で沼津。

藤沢から沼津までは東海道線の各停で約1時間半1,280円。小田原まではすごい混雑。熱海からも混雑。しかし、大渋滞の中車で行くことを考えたら何ほどのことはない。

沼津駅からは無料のシャトルバスで沼津港。さっそくうまいもの食べようとバスを降りると、ものすごい人出で食欲減退。防波堤内のゴロタ場で遊ぶことに。

蟹を捕ったり石を投げたり棒きれを振り回したり、何処の海に行っても遊び方は同じである。

ひとしきる遊んだ後に昼食。どの店も行列。一番空いてそうな店に入ると、「アド街ランキング1位!」と誇らしげに貼り紙が。実際のお味は、ふーんという感じ。 残念ながら、沼津港は典型的な観光開発してみました港で、特に見るべきものはありません。魚河岸なお店、小綺麗な土産物センター、セリの見学に鮪解体ショー。

びゅうお

唯一の売りがこの巨大な水門「びゅうお」。立派な防波堤の内側のたいして大きくもない川に、こんな設備が必要なのか甚だ疑問ではありますが、たぶん何か色々と複雑な事情があるのでしょう。ちなみにこの名前は、「View」と「魚(うお)」の合成語だそうです。

内部はこんな感じ。

きれいなガラス貼りで360度見渡せるのですが、とても微妙な景観です。

近くの公園では、鯉幟なイベントをやっていました。「ブンブン駒を作ってアンケートに答えると、チョコバットが貰える!」というナイスイベント。

帰りは川沿いを歩いて駅まで。久しぶりの日帰り電車旅行でした。GWのおつとめは果したぞ。

カテゴリー: 
タグ: