若芽づくし、そして貝毒

わかめ

どうしても潮干狩りをしたい、と娘が言ってきかないので、逗子だったら蜊がいるかもと自転車。自動車で混み混みの潮干狩り場になど行ってられんので。

ところが、家を出たとたん突風と雨。こらいかんと、七里ヶ浜のファーストキッチンに避難。しばらくして雨は止んだが風が強いので逗子はあきらめ、その辺で遊ぶことに。

娘はいつものごとく砂場遊び。

波が強いので、若芽が大量に漂着。せっかくなので、持って帰ることに。ついでに妻が拾った、これまた漂着していたサザエと正体不明の貝も。

本日の獲物。

若芽をさっと茹で酢醤油で味見

とりあえず、若芽をさっと茹で酢醤油で味見。うまい。

固い部分は味噌漬け。

粉チーズと片栗粉で揚げ物

粉チーズと片栗粉で揚げ物にも。これは油がはねまくって失敗。

貝はそのまま網にかける

貝はそのまま網にかける。サザエはあきらかにサザエであるが、もう一方の貝は図鑑で調べるも正体不明。

焼酎とともにゴージャスなおやつ

焼酎とともにゴージャスなおやつ。「正体不明な2枚貝は、貝毒が怖いでー」と妻にたしなめられるも、とりあえず食う。うまい。ホタテそのもの。「俺ら、食料危機になっても余裕で生きていけるなあー。やっぱり住むなら海の近くやで」とか呑気なことを言ってたら、急にきゅっと視野が狭くなり猛烈な悪寒に襲われた。うーむ、やはり食べてはいけない貝であったか。

幸いすぐに回復しましたが、なかなか怖いもんですな2枚貝。

カテゴリー: