修善寺のクリテリウム大会で表彰台

スタート前

昨年に続いて、修善寺のサイクルスポーツセンターで開催された、小学生クリテリウム大会に娘が出場しました。結果は、低学年女子の部で2位。何とか表彰台には立てました。

とりあえずひとしきりサイクルスポーツセンター内で遊んだ後、レース会場を訪ずれたのですが昨年とは雰囲気がまったく違う。のほほんとした雰囲気とは180度うってかわって、本気オーラが充満しとる。昨年は半数以上がレンタルのMTBだったのが、今回は7割方がマイロードバイク。低学年でも7割方ロードバイクですよ、ビックリ。で、半数以上がパールイズミなウェア。クリートもごく普通に装備。 娘は普段着にレンタルのMTB。女子で優勝、男子を含めても8位以内に入るつもりだったのだが、これは完全に論外であることが出走前に明らかとなったわけです。しかし、機材チェックの際に数えてみると、何と今年は女子が3人だけ。走る前から表彰台が確定というラッキーながらも何だかやるせない状況。

[練習走行2周で、いきなりグロッキーな娘

練習走行2周で、いきなりグロッキーな娘。低学年は、500mを4周。1周は平地なし、上り250m、下り250m。上りがかなり強い向い風。2kmとはいえ、かなりタフなレースである。

レースはやはり、ロードとそれ以外ではっきり分かれ、4周のレースなのに上位は最後尾を2周遅れにしてしまうくらい。結局、娘は30数人中18番目くらい。女子では2位。途中あきらめて手を抜くだろうと予想していたけど、それはせず。意外にも4周とも顔を歪めながら懸命に走った。MTB組ではかなり上位でもあり、それなりに良い結果と言えよう。

銀メダルと賞状を授与される娘

銀メダルと賞状を授与される娘。商品は、TimbukのメッセンジャーバッグにOGKのグローブ。ビンゴ大会でお菓子もゲット。

帰宅後、焼肉屋で打ち上げ。娘はソーセージを焼きながら、来年は出場しないことを高らかに宣言。表彰台は嬉しかったものの、男子との圧倒的な力の差(と機材の差)がショックだったよう。 レース好きな親としてはリヴェンジを果したいところではあるので、機材面での協力を申し出たところ「そうやな、フレームはレインボーカラーがエエわ」と若干色気を出してきたので(オマエはベッティーニか)、もしかしたら来年も出場するかもしれません。 それにしてもチビッコ達の装備と速さの急激な変化には驚いた。ここ5、6年の自転車ブームが、未来のマイヨジョーヌを育て始めてるのかも。

カテゴリー: