エノシマトレジャー ~暗黒竜ジェノンの復活~ に行ってきました

エノシマトレジャー

藤沢市民にはすっかりおなじみのエノシマトレジャー。江ノ島内に散りばめられたヒントを頼りに宝探しをするものですが、今回でおそらく5回目。我々はこれまで皆勤賞なので、当然のごとく参加いたしました。

今回提示されるヒントは3つ。これを頼りに「ドラゴニックシール」を発見すればクリアとなります。この3つのヒントはチラシに書かれているのですが、地元民であればサブのヒントがなくてもチラシを見ただけでだいたい分かります。実は先週、この3つのヒントはすぐに発見できたのですが、最後のドラゴニックシールは発見できずにタイムオーバー。始めたのが遅い時間だったとはいえ、過去すべての開催に参加した地元民のプライドを粉々に砕かれる屈辱的な結果となりました。よって、今日はリベンジ。

チラシ片手にうろうろする人多数

チラシ片手にうろうろする人多数あり。

とりあえず、前回チェックしたところを再度見直してみます。参道から辺津宮、中津宮、奥津宮と周るもやはり見つからず。飽きたので、稚児ケ淵で遊ぶ。ここはゲームには関係ない場所です。

ここはいつも気持ちよい。

遊んでてもしょうがないので、初心に帰り、チラシを見ると探していない場所が・・・。我々のように中途半端に江ノ島を知っていると、盲点となる場所である。何事も思い込みはよくないですな。

ドラゴンの宿屋

ということで無事にドラゴニックシールを発見し、「ドラゴンの宿屋」にて報告。記念品(今回はルービックキューブでした)と褒美のジュースを貰い、ミッションコンプリート。次はこれまたお約束の「エノシマトレジャー外伝」です。

カテゴリー: