鶴岡八幡宮の成人祭

いつまでもこのままじゃいられない、俺たちもっと大人になろうぜ、ということで、娘とふたりで鶴岡八幡宮の成人祭に行ってきました。二人とも二十歳からは遠く離れておりますが。

娘が強情に自転車はイヤだと言いはるので、今日は電車。妻も私も人込みが超苦手なのでめったなことでは小町通りに近づかないのだが、今日は娘と二人なので特別に歩いてみる。 久しぶりの小町通りは、やはりかなりの店が入れ替わっており。露西亜亭が移動してたり、やたらとお箸を売る店が増えてたり。変らないのはうんざりする人込み。観光客というものはとにかくルール無用なので、とにかく歩き難い。土産物屋をあちこち覗けば、鶴岡八幡宮。 

舞殿横で準備に余念がない新成人

舞殿横で準備に余念がない新成人。

普段の神事で用いられる玉串の代わりに白羽の矢を立てる

これが本チャンの礼拝。普段の神事で用いられる玉串の代わりに白羽の矢を立てる。俺もちゃんとこういうことをやっておけば、こんなフザケタ大人にならなかったはず。二十歳以降の20年間が胸に去来し、暗澹たる気分に。今日から心を入れ替えてがんばります。

本殿で御参り

大石段を上り、本殿で御参り。そういえば、この鶴岡八幡宮より厄除けの案内が郵送されてきていたのだが、どこでこの神社は俺が前厄だと知ったのだろう。

娘のおみくじは「吉」

娘のおみくじは「吉」。がっかりとしているところ。以下、悲喜交々のおみくじな人々。

石屋

帰りも小町通り。石屋で石を選ぶ娘。結局3cm角ほどのカットしていない水晶を購入。「磨いてツルツルにして、占いするわ」

茶店で俺はおうす、娘はアイスクリームで休憩して帰宅。妻に酒饅頭。

カテゴリー: