葉山でアンリ・リヴィエール展

アンリ・リヴィエール展

友人T君からお誘いをいただき、家族で神奈川県立近代美術館葉山館のアンリ・リヴィエール展。今週2回目の葉山であるが、今日は自転車ではなくT君の自動車。

確実に混んでる134号線を避け、市役所通りから鎌倉、下馬から311号線を抜けて207号。途中で旭屋牛肉店に寄り、前回の雪辱を果して近代美術館。

建物はかっこいい

敷地内には入ったことがあるものの、ここで展示を観るのは初めて。建物はかっこいい。

実は北斎や広重の真似っこをしていた19世紀末のフランス人とくらいしか知識がなかったアンリ・リヴィエール。木版画も良かったですが、やはり大型のリトグラフの繊細な色彩に圧倒されました。体育会系の娘はまったく興味なさげ。

展示館を出た途端、はっちゃける娘

展示館を出た途端、はっちゃける娘。側転を何度も繰り返す。毎日思うことではあるが、やはり私の教育方針に問題があるのだろうか。

美術館の裏は海

美術館の裏は海。先ほどの展示で見たような色が広がる。T君が海を激写。

素晴しい景色に感激する皆さん

素晴しい景色に感激する皆さん。

帰りに逗子のデニーズを通ると、明後日で閉店を報せる看板。さっき、Yahoo!のトップニュースにもなってました。数多あるデニーズの中でも常に売上上位らしいが(あれほどロケーションの良いデニは他にないでしょう)、土地の所有者がゴネたよう。 渋滞の134号線から帰宅後、Nexusで食事。その後、T君と娘はまたまたドラクエをマルチプレイ。

カテゴリー: 
タグ: