箱根で温泉&ジオキャッシング

天山

たまにゃ温泉でもと、電車で箱根湯本。自転車では何度も素通りしてますが、ここでまとまった時間を過すのは初めてでございます。不況にも関わらず駅は人でごったがえしてましたが、これでも例年よりは少ないんでしょう。

てくてくと奥湯本まで歩いて、「天山」。無難に人気スポットを選択しました。

風呂はすべて屋外にあり、何というかまあ普通です。娘が温泉好きなせいでこうして来とるわけですが、私は服を脱いだり着たりするのが面倒くさいという怠惰な理由で日帰り温泉とかプールの類いはあまり好きではありません。旅館に泊る場合はゆっくりと楽しみますが。

ということで、速攻で風呂を出てブラつくわけですが、ここは人気なだけあって休憩スペースが充実しておりありとあらゆる方法でダラダラできます。屋内のダラダラスペースはそれなりに人が多いので落ち着きませんが、屋外の灰皿が備え付けてあるようなスペースは閑散としており非常に具合がよろしい。嫌煙ブーム万歳と叫びたくなる非常に稀なケースであると言えましょう。そんな場所で「初めてのGoogle Androidプラグラミング」なぞという本を読みながらまったりするのはなかなかオツなものでございます。

十二分にダラついた後は、またしてもジオキャッシング。ここんとこ毎週キャッシュ探しを楽しんでいるのですが、湯本にも1つ隠していただいてたのでせっかくだからと。 で、場所は確かにあってるはずが見つからず。イライラしながらカメラ(Ricoh R3)を振り回すとアスファルトに落下。3年ちょっとの短い生涯を閉じられました。もったいないことをしてしまった。 片ボケが直らないし、いくら安物でもそれはないだろうという低画質なカメラでしたが、リコーらしく実直な働き者という感じで、かなり愛着を持っていたのですが。さよなら、R3。

カテゴリー: