ついにジュンク堂藤沢店がオープン!

「藤沢にジュンク堂が来る」そのニュースを聞いた私は、その場で狂喜乱舞を取り行った。

いや、有隣堂が嫌いなわけじゃない。むしろその地元神奈川密着の姿勢には大いに好感を寄せており、情報紙「有隣」読むくらいに有隣堂ファンである。 しかしやはりキングオブ本屋であるジュンク堂の魅力にはどうしたって勝てない。

私は以前、ジュンク堂の本拠地である三宮に勤務していたのであるが、2店舗あるジュンク堂をはしごするのを無上の喜びとしていた。圧倒的な物量、整然とした書架、広い通路、多くも少なくもない平積みコーナー。どれもが陶然となる魅力に満ちており、ここが俺の家だったら、と何度思ったことだろう。

ということで、ビックカメラ藤沢店の7、8Fに12月10日オープンしたジュンク堂藤沢店。オープン日は行けませんでしたが(妻は行ったらしいが、いきなりおっさん達が長蛇の行列を作って社長に挨拶していたらしい)、翌日は仕事を休んで行ってきました(いや、ホントに昼過ぎまでは病気でダウンしてたんです)。

まさにジュンク堂。ああ藤沢にジュンク堂。ピカピカの本の匂いに若干ホルムアルデヒド。新品のジュンク堂。喜びにうち震えながらコンピュータ本コーナー。全部ある。何もかもある。これや、これが本屋やーと叫びながらもオライリーの輸入本コーナーがないことに気がつきちょっとブルー。 その後もあれもあるこれもあるとつぶやきながら各コーナー練り歩き、8Fは今度の楽しみにとっておこうと見ずに帰る。 で、今日も昼と夕方2回行ってきました。家から徒歩でジュンク堂に行ける喜びはまさに無上であり、ますます会社に行きたくなくなるのでした。

カテゴリー: