長谷寺の紅葉ライトアップと銀燦堂

銀燦堂

長谷寺の紅葉がライトアップされてる上、経蔵がアルミ箔に覆われ現代美術化してるということで、人混み上等で行ってまいりました。帰りは当然夜になるので、自転車ではなく江ノ電。

OKASHI 0467

とりあえず、お茶。由比ヶ浜大通りの「OKASHI 0467」。やたらとおしゃれであるが店内は撮影禁止。コーヒーもケーキもよかったけれど、おされすぎるのと、向いに座ったカップルが何とも奇妙なので、微妙に落ち着かない。

二人ともケーキだけで飲み物は注文せず、男はなぜか東野圭悟の「探偵ガリレオ」を熟読、女はケーキをむさぼり食った後ひたすら寝るのみ。最初から最後まで、お互い一言も喋らず。何しに来たんでしょうか。特殊なプレイなんでしょうか。不思議なカップルでした。

長谷寺

長谷寺。ライトアップは17時からということでギリギリに行ったのですが、長蛇の列。ま、さほど待たずに入れましたが。

紅葉

紅葉。長谷寺の紅葉は、正直、並んで観るほどのものではございません。狭いうえにものすごい行列なので、落ち着いて観られないし。

というか、もとより温暖な海沿いにある鎌倉の紅葉がきれいなわけないのです。古都=紅葉が見事、と短絡しちゃいけません。あれは京都だけ。

[銀燦堂

経蔵をバチあたりにもアルミホイルでくるんだ、「銀燦堂(ぎんさんどう)」。現代美術作家・渡辺五大のインスタレーション作品。それって銀閣寺やん、というツッコミはなしで。

こういうアホみたいな一発ネタは好きなのですが、照明が悪いのか景気よく輝いておらず、残念ながら微妙に汚らしい。昼間に観たほうがよいのかも。 まあ、若干ショボイとはいえ、ライトアップされていれば妙に心も浮き立つというもので、それなりに楽しめはしました。

長谷駅もライトアップされておりました

長谷駅もライトアップされておりました。何か年の瀬な気分になります。

長谷駅周辺はどこも混んでそうなので、藤沢まで戻って晩御飯。「豚基地 かつも」でカレー鍋。地元藤沢の芋焼酎を燗で出してくれたのですが、これがうまかった。残念ながら銘柄を失念。

カテゴリー: 
タグ: