カーナビを買い替えたので、深夜にHちゃん宅を急襲

4年ほど前に買ったカロッツェリアの「DVD楽ナビ」が故障してばかりで役に立たないので、サンヨーの「NV-SB360DT」を怒りにまかせてポチっと購入。今日届いた。

最近流行りのSSDのポータルブルナビ。楽ナビの半額以下。バッテリー内蔵で車からはずして持ち歩くこともできる。 私はとにかく方向音痴で病的なまでに道を覚えられないので、カーナビは必需品。 とりあえず使ってみるべと、風呂に入って着替えも済ませた妻を無理矢理誘い深夜のテストドライブ。シガーから電源を取るだけで、とりあえずのセッティングは完了。

目的地は近場で、妻の友人のHちゃんの新居。春に茅ヶ崎から辻堂に引っ越してきたのだが、まだ一度も行ったことがない。とは言っても深夜なので訪問するつもりはなく、行って帰ってくるだけ。夜だし、往復で30分もかからないだろうということで住所を入力して出発。

ところが、Hちゃん宅というのがとんでもない迷宮の奥深くに存在しており、コンパクトカーでもスレスレの細い通りをぐるぐるぐるぐる周り続けて着いたのはなんと1時間後。素通りするつもりであったが、あまりに見事なラビリンスっぷりに「何でこんなとこに引っ越したんや!」とHちゃんに電話。「まあまあ今から着替えるから、とりあえずお茶飲んでってよ」ということで、お邪魔して雑談。 

「すごいとこやな、しかし。カーナビもビックリしてたで、いきなり何すんねんゆうて。すごい無口になってたもん」

「そうやろー、誰もたどり着かれへんねん」(注:Hちゃんも上方人)

「何でここ選んだん?」

「安いから」

なるほど。しかしまあ部屋は広いし駐車場もあるし、周りも見ようによってはフォトジェニックではある。駅からもわりと近いし。Hちゃんらしい実利的なセレクトである。

とういうことで、最近できたHちゃんの彼氏の写真を見せてもらってわあわあ言っておいとま。いきなりカーナビ殺しの粋な目的地を選んで、妙な満足感。深夜にお邪魔してすまんかった。

カテゴリー: 
タグ: