ズーラシアに行ってきた

夏休み最後の日、横浜は旭区の動物園、ズーラシアに行ってきました。どこぞでもらったタダ券の期限が今日までだったからです。

昨日までとはうってかわって、天気はドピーカン。夏休み最後の日なので、ものすごい人混み。入口の時点ですぐに帰りたい気分になりますが、ここは父親らしくグっと我慢。しかし、入ってすぐにもらった園内マップを見て貧血で倒れそうになります。あまりに広大すぎる。ここをこの暑さの中、人混みに揉まれながら歩かねばならぬのか・・・。横浜市が課した過酷な試練に、私は耐えることができるだろうか。

できそうもないので、この時点で園の東半分はないものと考えてショートカットして帰ることを決断。娘はまともにマップを見ていないので、気付かれないはず。いくらか気分が楽になります。 状況は最悪でしたが、ズーラシアは他の動物園では見かけないオカピやらインドライオンやら珍しい動物がたくさんいて、なかなか楽しそうではあります。

これで涼しくて人がいなければなあ、とぼやきながら見てまわりましたが、ヤブイヌはかなり気に入りました。蔑称が連続するその名前と、愛らしいルックスと、犬のくせに決っして人には慣れなさそうな孤高の魂のハーモニーが素晴しい。写真撮っとけばよかった。

園内の所々にはミストシャワーが設置されています

園内の所々にはミストシャワーが設置されています。これは素晴しい心遣いですな。

ベニジュケイ

これはベニジュケイ。結局、ほとんど動物の写真は撮らず。そんな気力はすべて暑さに奪われる。

ということで、予定通りショートカットして帰りました。夏休み最後日の動物園が如何に苦行であるか、身に染みて感じた一日でございました。

カテゴリー: 
タグ: