「さんまのからくりTV」の取材を受ける娘

いつものごとく妻娘3人自転車で海へ。今日は鵠沼のサーファーズビレッジ前。

ボディボードでひとしきり遊んだ後、菓子を食べながらぼーっとしていると、いきなり、

「すいません、TBSですが娘さんに『さんまのからくりTV』のインタビューよろしいですか?」

と、マイクを持った男性とカメラを持った女性が近付いてきた。

いいっすよと答えると、どんな趣向か説明もなくすぐさまインタビュー開始。

娘は緊張のあまりか直立不動、手指の先までピンと伸ばした姿勢。めったに見られない情景である。足の指だけモジモジ。少し離れて見物したので、何を喋ってるかはほとんど聞き取れず。

10分弱のインタビューが終った後、TBS(の下請の制作会社であろう)人と少し話す。

「ありがとうございました」

「どうも」

「一番好きなこととか色々聞きました。で、将来の夢は何かって聞いたらですね、『マクドナルドの店員』って答えてましたよ」

「どうせ、フライドポテトをつまみ食いできるから、とかそういう理由でしょう」

「(笑) そうですそうです」

直立不動で恥さらしなことを・・・。

「可能性は低いですがオンエアされる場合は連絡しますので、こちらに連絡先の記入をお願いします。ああ、家はお近くですか?」

「ええ」

「しばらくここらをウロウロしてますので、また会ったらよろしくお願いします」

「はいはい、ご苦労さまでした」

爆笑発言をいくつかゲットするまで、数日かけて虱潰しに浜辺の子供たちにアタックかけてるのでしょうか。たいへんな仕事だなあ。

娘はインタビューが終っても、すぐには緊張がとれず固い表情のまま。普段はめちゃくちゃフリーダムなくせに。

「おい、どうやった?」

「すごい緊張した」

「目の周りにゴーグルの跡がついてる、って突っこまれとったやろ」

「うん」

「で、何聞かれたん?」

「好きなものとか」

「何て答えてんな」

「お父さんとお母さん」

フライドポテト以外のことは、大変真面目に答えていたようです。

カテゴリー: 
タグ: