金沢街道周辺を歩く

[G2:4037]

娘はキャンプ。久しぶりの妻とふたりきりの週末は、金沢街道周辺の寺社仏閣を観に。自転車ではなく、電車&徒歩。

鎌倉駅から段葛を上り、鶴岡八幡宮手前から右折して金沢街道。若宮大路の喧騒がウソのように、ほんど人が歩いていない。

岐れ路を北上して、源頼朝の墓。

[G2:4184]

小さな鳥居をくぐる石段には「源頼朝会」と書いた旗がたくさん。ググってみたら、「鎌倉の発展の礎を築いた源頼朝公を顕彰する会」ということで、「毎月の頼朝の墓清掃や歴史勉強会、年1回の頼朝縁の地訪問」などの活動を行っているそうな。

[G2:4201]

天下の将軍なのに、この扱い。玉垣に囲まれた、苔むした背丈ほどの塔が立つのみ。

[G2:4209]

右奥のアドヴェンチャーな感じの階段を上ると、公文所、政所別当の大江広元、その子、毛利季光、島津家の祖、島津忠久の墓がある。

[G2:4126]

次に訪ずれたのは、学問の神様菅原道真を祀る日本三大天神のひとつ、荏柄天神社。他の2つはもちろん太宰府と北野天満宮。荏柄天神だけがマイナー。本殿は八幡宮からの移築。鎌倉最古の木造建築。

[G2:4143]

絵馬絵馬絵馬。かなり商売っけのある神社なようで、ものすごい種類のグッズを売っていた。たまたま知人に会う。お子さんの試験だろうか。

[G2:4151]お次は鎌倉宮。明治天皇が護良親王をまつるために建てたもの。
[G2:4168]悲劇の皇子をまつったわりには、このように全体的にふざけた感じのする神社である。200円入れると、獅子のロボットが踊り狂ったうえおみくじは吐き出すという、縁日ちっくな自動販売機さえある。護良親王は絶対にふざけんなと怒ってると思うぞ。

[G2:4094]瑞泉寺。臨済宗。夢窓疎石のために建てられた。写真は、その疎石が作った庭。
[G2:4086]山裾を切り落した崖をほじくったり、豪快というか何というか、ハードコアすぎる禅芸術。

[G2:3965]お次は杉本寺。天台宗。行基が作った鎌倉最古の寺。ここの仁王さんはかなりカッコいい。
[G2:4005]もうエエちゅうくらいの幟。
[G2:4021]本堂に入ることが可能。奥には、3体の十一面観音像。慈覚作。暗くて遠くてよく見えなかった。

[G2:4217]

で、竹林で有名な報国寺にも行ったのだが、16時閉店に間に合わず。さすがに疲れたので近くのフランス料理屋「SAISON」でお茶。ギャルソンさんが「当店のスペシャリティでございます」と言うところのカボチャプリン。すごくうまいが、この上品すぎる出されかたはちょっと。皿の1/8しか埋まってないやん。

[G2:4225][G2:4233]帰りは歩く気がせず、バスで鎌倉駅まで。藤沢に戻り、鵠沼橘の「獺祭」。吟醸酒と炭火でじっくり目の前で焼かれた金目鯛の兜、炙り〆鯖などなど。旨くて安いのよ。東京でこんなもの食ってたら破産だね。

追加の写真

[G2:4365][G2:4357][G2:4349][G2:4341]

[G2:4317][G2:4309]

[G2:4333][G2:4325]

[G2:4301][G2:4293][G2:4285]

[G2:4528][G2:4520][G2:4512][G2:4504][G2:4496][G2:4488][G2:4480]

[G2:4472][G2:4464][G2:4456][G2:4448][G2:4440][G2:4432][G2:4424][G2:4416]

カテゴリー: