常立寺のしだれ梅

[G2:1955]先週の新林公園に続いて、今日は常立寺(じょうりゅうじ)へ梅を見に行ってきました。自宅から自転車で10分足らず。気合いを入れてカメラ4台、三脚2台体制。

常立寺はしだれ梅の名所として有名ですが、北条時宗の命により処刑された杜世忠ら5人の元国使の塚があり、朝青龍や白鵬らモンゴル出身の力士の皆さんが藤沢場所の際訪ずれることでも有名です。

さて、今日持っていったカメラは、昨日届いたばかりのHolga 135PC(ピンホールカメラ)、Konica C35FD、Canon A35、コンデジのRicoh R3。135PCとA35は今日が初撮影。手持ちの一眼レフは2台とも故障中で登場ならず。コンパクトカメラ3台とピンホールカメラ1台というアレ気な構成。

現場はやはりというか何というか、どデカいバッグを携えたカメラマンなおじさんでいっぱい。

以下、梅の写真各々1枚づつ。下手くそなのはかんべんしてください。

[G2:1919]

Ricoh R3は、まあ普通。銀塩コンパクトと違い、寄れるのがよいですな。こういう状況では。

もうすぐR8が出るそうですが、こいつがすぐ故障しそうで全然故障しないので今度買うのはたぶんR26くらい。

[G2:1948]

Konica C35FDでは5枚しか撮りませんでした。結構なお値段で落札したのですが、やはり良いカメラです。逆光にはからきし弱いですが。

[G2:1941]お初のCanon A35は電池のせいか、どれもアンダー気味。EEのみで測光がロックできない(たぶん)ってのは、お気軽ではあるがイライラします。写りは悪くない気がするけれど、C35FDに替えてこれを持つ状況はあまりないだろうなあ。千円台で買ったにしろ、やはり無駄な買い物であったかも。

[G2:1934]

Holga 135PCはトイカメラらしく当然のごとく巻上げがダイヤル式なのですが、これがまた固い。親指痛すぎ。これで撮ってると、やはりカメラマンなおじさんから色々と質問されました。「え~? 写るのこれ」みたいな。まあ、何となくは写ってましたよ。でもやはりピンホールで35mmは、画質的につらいものがありますな。

その他の写真。

[G2:1927]Canon A35

Holga 135PCで撮りまくる妻。

[G2:1962]Canon A35
杜世忠ら5人の元国使の塚。青はモンゴルでは英雄の印。

カテゴリー: