さよなら、藤沢オデヲン

この前、娘と一緒に南口のオデヲンに「ハッピー・フィート」を観に行ったら、入口に「閉館のお知らせ」が。南口を閉館して、北口1本にまとめるのかな?と思いながらよく読むと、全部を潰すみたい。ウッソーん。

閉館のお知らせ

平成19年3月13日

お客様各位

湘南オデヲン株式会社
代表取締役 野内弘子

これまで、藤沢の町の映画の灯を守るべく映画館経営に邁進してまいりましたが、平成19年3月31日をもちまして、映画館の営業を終了し、閉館させていただくこととなりました。

当館にお寄せいただきましたご厚誼に心から感謝申し上げますとともに、昭和10年の開館以来71年の永きに渡り皆様のご愛顧を賜りましたことを心より御礼申し上げます。

謹白

徒歩10分圏内に映画館がある、というのもここに住むことに決めた理由のひとつだったのだが・・・。子供ができてからめったに映画館に足を運ぶことがなくなったとはいえ、非常に残念です。

転勤が決まって、藤沢で物件を探していた頃、最初に見た物件が北口オデヲン上のマンションの1室でした。'70s レトロフューチャーなカッコいいデザインと、ドアを開けてエレベーターで降りたらそこは映画館、しかも優待入場の特典付きというのに惹かれ、決める2歩くらい手前までいったのを思い出しました。あのマンションの住人、「映画館がないなら意味ないや」と、引っ越す人がいるかもしれないなあ。

カテゴリー: