湘南ナイスなお店

大繁

レストランのジャンル: 

團伊玖磨他文化人の常連が多く、「美味しんぼ」第2巻に登場した店。

鮨屋っぽくないレストランみたいな内装。雑然と変な置物や飾り物が整理なくあちこちに置き捨ててあってもしかしたら(飾っているつもりかもしれないですが)、雰囲気はかなり最悪。

PESCADOS

レストランのジャンル: 

ケープタウン沖深海600mに生息するカニ、ディープシーレッドクラブ。そいつを出す店は日本に2軒しかないらしいが、その内の1軒がこちら。

何よりも私の家から徒歩3分弱という立地が素晴しい。にも関らず、今まで入ったことがなかったのですが、子供が出ている時を狙って、妻とふたりでランチをしました。

オーダーしたのは、「カニミソにんにく炒め」と「カニのチリソース」のランチコース(1,500円)。まず、最初に供されるスープに入ってるカニの量にちょっと感動。「俺んとこはカニを出す店なんだ。カニを看板に掲げてんだよ。カニを出すのにケチケチできるかよ」という自らのコアコンピタンスを激しく主張するナイスなアティテュードである。

pizzeria ceppo

レストランのジャンル: 

藤沢駅北口のオデヲン座の横あたり。藤沢というか湘南では希少な薪窯焼きのピッツエリア。

入れば右手中央にデーンと聳える大きな薪窯。水色と白のタイルがとても美しい。ガス窯の店はよくありますが、薪窯で焼いてくれる店はなかなかないのです。正直言って僕の貧しい味覚ではどちらも同じですが、薪窯は見ているだけでも楽しい。

こちらのピッツァは、生地を手でぐるぐる回して作るナポリピッツァではなく、棒で延して作るローマピッツァ。初めての店なので、とりあえずマルゲリータとクアトロフォルマッジ、ビールというミニマルなオーダー。うまい。

小さくて気取らないフレンドリーな店の造り、雰囲気もとてもよいっす。

久昇

レストランのジャンル: 

昭和46年創業の名居酒屋。すぐ近くに支店があるので混んでる場合はそちらへ。まあ支店もたいてい混んでるのだけれども。

(追記:支店はなくなっちゃいました)

まずはおからを注文するのがお約束。干し桜海老と白ねぎがたくさん入ってて、あとタコ。複雑玄妙なハーモニーなのです。売り切れてると死にたくなる。これを食しつつ、おしながきやカウンターの大鉢に視線をさまよわせのるが至福。