湘南ナイスなお店

料理番 さらい

レストランのジャンル: 

腰越の「ロアジ」に電話するも、またしても予約で埋まってたので、チャリンコで七里ガ浜の「さらい」へ。鎌倉プリンスホテルの上。えっちらおっちら坂を登り、「珊瑚礁」の近く。西友の向い。見下す相模湾はギランギラン。

地魚料理「松輪」

レストランのジャンル: 

久々に松輪 江奈湾のエナ・ヴィレッヂに昼飯を食べに行ったのだが、知らぬ間に地魚料理「松輪」という名前に変っていた。内装も外装も、みうら漁協松輪支所直営であることも変りはないけど。

車で行ったのだが、3連休中日の行楽日和であることをなめてた。134号線は、ものすごい渋滞。2時間以上もかかった。自転車で行ったほうが、断然早い。

埜庵

レストランのジャンル: 

[G2:1586]

秩父・阿左美天然氷と、こだわりのシロップを使用したかき氷屋さん。鵠沼公民館のななめ前。

店構えは、普通の民家。住宅。庭で食べるか、2階の普通の部屋で食べる。流れる音楽は、ラジカセから。まあ、落ち着くといえば落ち着く。

笊麦

レストランのジャンル: 

[G2:1040]知らぬ間に「久昇」本店の横というか上に店ができてたので、入ってみた。

形態は蕎麦ダイニングバー?メニューは最近ここらで流行りの、地魚と鎌倉野菜をフューチャーしたもの。あと、蕎麦。店内はなかなかスタイリッシュ。でっかいソファが良い。

刺身とか揚げ物を食べて、シメに「手打蕎麦のカッペリーニ」。物珍しさに頼んでみたが、なかなかに爽やか。

TAVERNA BALENA

レストランのジャンル: 

[G2:813]オーパ裏手の雑居ビルの地下にある、南イタリア料理店「タヴェルナ・バレーナ」。スナックがひしめくうらぶれた雑居ビルの地下とは思えぬほど、店内は明るく清潔感がある。とりあえず、3,000円ちょっとのランチコースとガス入りの水をオーダー。店員の反応はすこぶる良く、説明も簡潔で気持ちがよい。まずは前菜の盛り合わせ。鰯のフリット、イベリコハム、イカの墨煮などなど。どれもこれも美味い!

古久家

レストランのジャンル: 

[G2:797]

正直言ってうまい店でも何でもないです。今日は古久家にしよう!とか言って行く店ではないです。名店ビルの地下で買い物をしていて、「ああ、もう帰って昼飯作るの面倒くさいな。よし、とりあえず財布にあまり影響を及ぼさない店に」という状況で入る店です。ラーメン480円。洗面器みたいな器に入ってくる特盛でも530円。

ロープライスでそこそこのお味ということで、昼飯時は相席必至の繁盛店。「地元民に愛される」王道パターンの店ですね。ここで紹介する必要もないお店なのですが、「デイリーポータルZ」にこの店が取り上げられていて、その記事(隠れ湘南名物「古久家」)が、地元民をバカにするムカつく内容だったので、あえて。

この記事、まずもってタイトルからしてちょっと待てと言いたくなる。

「隠れ湘南名物 古久家」

隠れてねえよ。お前が知らんかっただけだろうが。地元の人は誰でも知ってる、駅前の、飯時には並ばないといけない繁盛店だから。そして、安いのが取り柄の普通のラーメン中華屋だから名物でもなんでもない。

書き出しも酷い。

池田丸

レストランのジャンル: 

[G2:783]腰越漁港の向いの船宿。2階、3階の座敷で料理も出す。使う魚は、鎌倉漁場と腰越漁場に定置網を設置している井戸隠居丸や、小動岬の池利丸、そしてもちろん自前で穫ったもの。

メニューは、刺身定食:1,570円、しらす定食:1,260円、その他、よりどりみどりの季節の地魚を刺身、煮付け、焼きで (値段は魚によりけり)。何食ってもうまい。港を見ながら、そこで揚がったものを食べるのは、最高の贅沢だとしみじみする。