湘南以外

[G2:1437]先週の湯河原に続き、足湯シリーズ第3弾は、熱海。念の為、私は特に温泉も足湯も好きなわけじゃない。娘が足湯マニアなのです。

西湘バイパスが台風のせいで不通なので、電車で行く。藤沢から普通列車で1時間。私は熱海は初めて。妻は幼稚園児の頃に来たことがあると言う。

熱海はさすがに湯河原と違って、結構賑っている。とりあえず、メインの目的である駅前の足湯「家康の湯」へ。本物かどうか知らないが間欠泉になっている。

[G2:1352]

私の娘はすっかり足湯マニアである。昨日に続き今日も足湯に浸かりたい、ということで湯河原へ向う。1号線を走っていると辻堂あたりで、妻の友人、茅ヶ崎に住む男運のないHちゃんから電話。男運のないことに由来する理由で家にいたくない、今すぐピックアッププリーズ!ということで、急遽Hちゃんの家へ。何ともタイミングの良いことよ。

Hちゃんを乗せ、西湘バイパスから真鶴道で湯河原へ。とりあえず湯河原駅近くに車を停め、観光案内所のおばさんに見所を聞く。おばさんは情熱的に説明をしてくれるが、これがうんざりする程冗長。かぼちゃプリンとか、何で湯河原で食べなきゃなんないの。そんなに無理矢理説明しなくてもと思いつつ、名所はもういいから、この近辺でお昼を食べたいのだがと水を向けると、これまたものすごく無理矢理で、あげくにはファミレスの説明まで始めたので退散。

[G2:1291]何か分からんが、娘の希望で「くりはま花の国」へ。

コスモスの花で有名な所であるが、娘の目的はゴジラのすべり台とハーブの足湯。取り壊しの始まった海の家を右手に見ながら、134号線をひた走り、横須賀は久里浜へ。

コスモスはまだ咲いておらず、花の国は閑散としていた。コスモスが咲いても閑散としているのかもしれない。とにかく、人が少なかった。セミの声だけがやたらと響きわたる。当方、人が少なく、運営者がやる気のない施設は大好きである。関西では八瀬遊園がその筆頭で大好きであったが、ここもかなりのものである。売店等はほぼ廃墟と化している。運営は「横須賀・西武パートナーズ」。素晴しい仕事しなさっぷりである。

[G2:1255]毎年夏に実家から戻る際、何処かの安いリゾートホテルに1、2泊する。子供が喜びそうなイベントがたくさん用意された、いわゆるファミリープランとかいうもの。今回は、掛川のヤマハリゾート つま恋。ポプコンの会場で有名なとこ。何かスポーツ施設が充実しているらしい。

実は、掛川のホテルに泊るということは妻から聞いていたが、忙しくって適当に聞き流してしまっていたので、つま恋に泊るということを知ったのは前日。予備知識ゼロで来てしまった。スポーツ施設が充実って言われても、革靴とサンダルと自転車用レーサーシューズいう極端な靴しか持ってきてませんがな。

[G2:1212]奈良県は橿原に住む友人H君宅へ。いつのまにやら南阪奈道路というものが出来ており、大阪からは1時間とかからない。

H君宅で、柴犬のころもちゃんと私の娘がひとしきり同じレベルでコニュニケーションするのを眺める。とにかく騒がしい。娘は犬嫌いのはずだったのだが。

私が煙草を吸う為ベランダへ出ると娘がついてきて、目敏くタコ糸のついた棒きれを見つけた。

それは、H君のザリガニ釣りの道具らしい。ポイントは近所ということで、早速ころもちゃんも連れてゾロゾロと向かうことに。

盆なので実家のある大阪に帰る。我が家は貧乏&大阪で移動しまくりなので、毎回自動車で帰る。渋滞も慣れっこだ。

慣れてはいるが、さすがに今回は参った。この事故のせいで、何と10時間以上も運転するハメになった。飛行機だったらどこまで行けるよ。妻も私もエコノミー症候群一歩手前。1号線を使って音羽蒲郡IC-岡崎IC間を迂回したのだが、途中のファミレスに財布や鍵など貴重品が一切合財入ったカバンを忘れるというオマケつき。気がついたのは途中で寄った滋賀県は野洲の弟宅。

[G2:1054]

仕事に疲れた時には、休んでしまうことにかぎる。ということで休みを取ったものの、あいにくの雨。自転車でどっか行こうと思ってたのに。しょうがないので、車でさっと行ける距離までまだ行ったことのないところ、ということで真鶴へ。

[G2:789]

705NKにはGPSがついていない。ということで、とりあえずi-Blue 747を買いました。単なるGPSレシーバでもよかったのですが、貧乏症なものでロギング機能つき。本体$97.95、送料$35。

ケータイは長らくtalbyを使っていたのですが、さすがに限界ということで新しく端末を買うことにしました。色々と調べたのですが、auの最近の機種はどれもこれもデカくて不恰好。妻も私も揃ってストレート型原理主義者なのに、1機種もないとはどういうことですかいな。