湘南のつれづれ

[G2:1793]学研のピンホールカメラを作った話はこちらのブログで書いたが、今日はそいつを持って江ノ島へ行ってきた。

いつものように自転車ではなく、今日は小田急に乗って。ちなみに藤沢から江ノ島へは小田急でも江ノ電でも行けるが、価格は前者が150円、後者が210円。所要時間は前者が7分、後者が14分である。ついでに、駅から江ノ島までは後者が遠い。つまり、江ノ電を使うメリットは何もない。ついでに言うと、江ノ電で風情溢れる景色が楽しめるのは江ノ島-鎌倉間であって、藤沢-江ノ島間は特に楽しくはない。

曇天。今日は例のピンホールカメラ、銀塩一眼のRicoh XR-7、コンパクトデジカメのRicoh R-3の3台を持って来た。私と妻の携帯(Nokia 705NK)を合せると計5台のカメラを持ってきていることになる。客観的にみて、非常に微妙なラインナップである。XR-7につけているレンズが、Vivitarの35-70mmズームというのも微妙さに拍車をかける。

[G2:1660]鶴岡八幡宮で娘の七五三。妻は、自分が七五三の時に着た一子相伝の着物のサイズ調整やら髪飾りを製作したり髪型を色々したりで前準備が大変だったようだが、私には全く未知の世界なので手伝いようはない。

当日も、まずもって駅まで歩いて行く時点でかなり大変。娘が足を踏み出す度、古いイタリア車のように着物の様々な部品がポロポロと地面に落ちる。

本日(10/1)から、藤沢の家庭ゴミが有料化された。藤沢は以前よりかなり細かくゴミを分別させるので、有料化したってたいして家庭ゴミは減らないと思う。

とりあえず、あのケバケバしいピンクとか黄色の指定ゴミ袋の色は再考して欲しい。目が痛い。

9月6日の台風9号で1kmに渡り壊れた西湘バイパス。まだ復旧しとらんが、国土交通省関東地方整備局 横浜国道事務所のサイトによると、修理にはあと92年もかかるらしい。

http://www.yokohama-its.jp/douro/r_nisi.html

道路災害
(道路損壊) 大磯西IC(703.78KP)から西湘二ノ宮IC(706.50KP)まで 下り 通行止め(全面通行止)
予定期間は2007/09/05 15:30 から 2099/11/11 11:11 まで

[G2:1430]埜庵でかき氷を食べた後、片瀬の西浜へ。

快晴。台風の後の浜辺は、色んなものでいっぱい。風はまだメチャクチャ強く、吹き上げられた霧状の海水で眼鏡がすぐに曇る。

空気は澄んで、江ノ島がくっきりと目前に見える。スカっと爽やかとは、まさにこのこと。

台風9号来襲。私の乗った電車は次の駅、辻堂でストップしたみたい。ギリギリセーフ。仕事はたんまりあって、帰ろうかどうしようかかなり悩んだのだが、ナイス判断。明日は大変だけども。つーか電車動くのかな。

こんな強風は初めてかもしらん。ベランダの窓を開けられない。ちょっと開けたら、カーテンがレールごとすっ飛んで行きそうになった。廊下の自転車は倒れちゃったので、家の中に入れた。

ふと気づけば、先月の終りで藤沢に引っ越してきて3年が経っておりました。月並みな感想ですが、早いものですなあ。

無理矢理の転勤辞令が出て、同僚たちの勧めもあってテキトーな感じでこの地を選んだのですが、通勤地獄以外特に不満もなく、住めば都を実感している次第です。ムカつくのは、その無理矢理な転勤辞令を出した会社がもうこの世にないことですが、これはまた別の話。

掛川でグースカ寝ている間、自宅周辺はえらい騒ぎになっていたらしい。

津波注意報を誤って「東海地震注意情報」流す・藤沢市

夜中の1時に市内全域で、サイレンとともに「市民の皆さん、私は市長の山本捷雄です。ただいま気象庁から東海地震注意情報が発表されました」とアナウンスが流れたらしい。山本市長、赤っ恥。

[G2:1144]

クソ忙しいのに半休を取る理由は、もちろん、江ノ島の花火大会があるからです。特に子供を持つ身としては、絶対参加なイベントなのです。

今年もチャリンコで西浜まで行く。さすがにすごい人であるが、ここら辺りは地元民しか来られない場所なので、全然マシなはず。弁天橋付近は阿鼻叫喚の騒ぎであろう。

花火大会に行くなら、海辺に限る。行き帰りは混むにしても、確実にゆったりと座ってほぼ180度の視界で花火を見ることができるからだ。砂浜万歳。防げ侵食。

[G2:1125]由比ヶ浜に行くも、台風の影響で遊泳禁止。ブラブラしていたら、「Firefox インターネットカフェ」なるものを発見。何じゃそら。かなりいい場所にあるのだが、利用している人はいなかったです。