湘南サイクリング

[G2:1474]

半年近く前に買った、Sierra Designsのメッセンジャーバッグ。持ってる人を見たことがないので、あんまり売れてないのかな。

メッセンジャーバッグとしての機能はちゃんとおさえていながら、あまりメッセンジャーっぽくないデザインが特徴。ピストな人には全然似合わないかも。あと、右肩掛け。私は右利きで、普通のバッグは左肩掛けなのだが、メッセンジャーバッグは右肩掛けのほうが好き。圧倒的に操作性が良い。特にヒモの長さの調整。

サイクルキャリア

今回の帰郷には、この後ろ積みのサイクルキャリアが活躍してくれた。「TERZO SARIS ライトサイクルキャリア」というやつで、3台積める「EC16G3」という型番。 先月初めに買って、多摩川に持って行ったりしていたのだが、長距離を試すのは今回の大阪行きが初めて。こんなベルトで固定するだけのもの、ほんとに大丈夫かなと思っていたが、往復1,000kmを越える道程でガタつくことは一切なく、これなら何処へ行っても安心って感じ。ただし、大阪往復は1台だけであったので、2台、3台積むとどうなのかはまだ分からない。

[G2:1224]大阪は池田に住まわれるF師匠宅まで自転車で。F氏は仕事と音楽の師匠であるが、この度、自転車についても弟子入りすべく、約5年ぶりの訪問。171号線をずっと行く。メチャメチャ暑い。しかも大阪の車はやたらと幅寄せしてきやがって、うっとうしい。

5年前、約半年近く毎週のように、泉大津から阪神高速を飛ばして、F氏のご自宅に通っていた。F氏の自室には氏が高校生の頃に購入された1977年製のデローザが飾ってあったのだが、当時の私は自転車には全く興味がなく、ママチャリよりは価値にあるものなんだろうな、という認識でしかなかったのでした。

弟が野洲に転勤となり、引っ越したのでちょっと寄ってみた。 野洲はひとことで言うと、すごい田舎である。ちなみに、TMレボリューションの西川くんの出身地である。

[G2:909]先週、クルーセルのバイクマウントキットで705NKを愛機Klein Aura Vに取り付けたのだが、走りに行く暇はなかったので、娘と一緒にちょいとお出かけ。

Nokia SportsTrackerの画面デザインは、視認性がすこぶる良い。バックライトが消えた状態でも、普通に読めます。

[G2:857]「Nokia N73 (ソフトバンクモバイル705NK)専用高級本革ケース」というやつが、とあるアンケートに答えたら当りました。ラッキー。スウェーデンのクルーセル社製のもので、ピチピチにタイトな本革が、劣情を刺激するほどカッコイイです。縫製もかなりしっかりしており、長く使えそうな感じです。

[G2:850]RIXEN KAULのショッパーを買いました。自転車の前につけるバッグで、簡単に取り外しができます。持ち手がついていて、自転車から外せばそのままショッピングバッグなるというスグレもの。

自転車に乗って買い物に行く、というシチュエーションは今までなかったのですが、ちょっと距離のある鎌倉のレンバイ(野菜市場)や、腰越の魚屋でも買い物したいなあということで。

[G2:708]なまりきった体をひっさげて、ヤビツ峠に行ってきました。この辺りで、峠といえばヤビツですが、私は今回が初めてです。秦野からヤビツ峠への道を「表ヤビツ」、宮ヶ瀬からヤビツ峠への道を「裏ヤビツ」と呼ぶそうですが、今回は表ヤビツで登ります。

[G2:675]明日はヤビツ峠を攻める予定。ということで、足慣らしとして、藤沢と茅ヶ崎の山間へ、妻のMTBを借りて行ってみました。慶應大学湘南藤沢キャンパスの近くですね。ここら辺りは、まったく訪ずれたことがありませんが、下調べもせず地図も持たず、適当にのんびりと走ってみたいと思います。

前編からの続き。

[G2:615]佐島港では、潮干狩りや磯遊びの子供がたくさん。ランチの後は天神島臨海自然教育園へ行こうと思っていましたが、残念ながら閉ってました。そうそう、「はまゆう」の向いはブリキのおもちゃのコレクターとして有名な北原照久氏のご自宅(別荘?)がありました。大豪邸。